読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◎アラサースカイ◎〜箱入り娘の世界さんぽ〜

フィリピン語学留学→カナダワーホリ→世界一周。ノマド彼氏と旅をする等身大アラサー女子の自由気ままな海外生活日記。

火曜に行くべし!バンクーバーにあるシネプレックスの映画館情報〜チャイナタウン編〜

カナダに留学中の皆さん。または旅行中の皆さん。

知っていましたか??カナダの映画館は火曜日が超〜お得なんです!!

ということで友人に便乗してそのお得感を味わうべく一緒に観に行ってきました。

ダウンタウンからスカイトレインに乗ってすぐ行ける!シネプレックスへの行き方とチケットの購入方法

今回はStadiumChinatownStation(スタジアムチャイナタウンステーション)にある

Cineplex Odeon International Village Cinemas(シネプレックス オデオン インターナショナル ヴィレッジ シネマズ)」へ。

f:id:beautyspot5:20161116142153j:plain

駅の改札を出てT&Tのスーパーマーケットを超えて1〜2分まっすぐ歩いていくとすぐに建物が見えてきます。

上に「CINEPLEX ODEON」という大きな文字が目立っています。

f:id:beautyspot5:20161116142935j:plain

建物の中に入り、エスカレーターを上って入り口へ。

バンクーバーで初めての映画鑑賞にワクワクします♫

f:id:beautyspot5:20161116143834j:plain

エスカレータを降りてすぐ左手にチケットカウンターがありました。

この受付のお姉さんたちの上部の画面で、観たい映画と上映時間を伝えチケットの券を購入します。日本と変わらないシステムですね。

ネット購入も可能です。(リンク参照)

しかし、ここで注意点!!

カナダの映画館には席の予約システムがありません。

つまり席は早い者勝ちです。人気の映画は特に早めに行くことをお勧めします!

f:id:beautyspot5:20161116144510j:plain

 私たちも無事にチケットをゲット!一番上の数字がシアタースクリーンの番号です。

半券をチケット係のスタッフさんに渡して中に入ります。

なんとお値段税込で衝撃の7.99ドル!!(実際は1セントは四捨五入されるので8ドル)(約640円)

もう一度言います。オンリー640yenです!!

毎週火曜日に映画がこんなに安く見られるなんて信じられません。夢のようです。

日本では信じられない価格に、逆に映画館の経営が心配になります。

f:id:beautyspot5:20161116150551j:plain

内装は日本とほぼ変わらない清潔感のある見慣れた映画館の雰囲気でした。

私たちはシアター4番へ。

ゲームセンターやボウリング場と併設された建物の中にあるような、

少し小さめのスクリーンでした。

f:id:beautyspot5:20161116153849j:plain

上映時間15分前にもかかわらず、席に着いていたのは私たち含めて5人。笑

後ろから3列目の真ん中の特等席を確保できました。

上映時間10分前になるとチラチラ人が入り始め、最終的に20人いるかいないかぐらいのガラ空きでした。

友達曰く、もう終わりかけの映画だからかもね〜。とのこと。

ナイスアイデアだ!と思ったのは、映画予告前に流れるゲームシステム。

スクリーンに映画のクイズが出題されて、会員専用?アプリ?かよくわからないけど、

その場でクイズに答えて一番成績の良かった人が映画の特典を受けられるサービス。

早く席に着かせたいからでしょうか?笑

あとシアター内が少し寒かったので、女性の方はひざかけストールなどがあると便利かもしれません。

「MISS PEREGRINE'S Home For Peculiar Children」(ミス・ペレグリンと奇妙な子どもたち。)の感想は??f:id:beautyspot5:20161116150910j:plain

そしてそして今回私たちが見たのはコレ〜!!

チャーリーとチョコレート工場で有名なティム・バートン監督の最新作

「MISS PEREGRINE'S Home For Peculiar Children」(ミス・ペレグリンと奇妙な子どもたち。)

日本では来年2017年2月に公開予定の噂。

個人的にはチャリーとチョコレート工場より全然面白かった!!!!

不気味な描写とグロテスクなシーンもありましたが、

ホラー映画が大大嫌いな私でもなんとか楽しんで見られるレベルでした。

ベストセラーの児童小説(邦題:ハヤブサが守る家)が元になっていて、ファンタジーに仕上げられているのもあり

内容は英語がほぼ聞き取れなくても、ストーリーにはついていけたので留学生にはお勧めの分かりやすい映画でした。

後半はハラハラドキドキで思わず力んで見入ってしまいましたが、きっと私の頭の勝手な解釈もあるんだろうな〜。

ということでまたネットで内容の復習をする予定です。笑

 

ストーリーとは全く関係ないですが、上映中に私たちの右後ろの席の人たちがずーっと話している声が聞こえてきました。少し気になっていましたが映画に集中していたこともあって忘れていた私。

すると突然左後ろの席から「Shhhh,Shut up!!」という叫び声が聞こえてきました。内心トラブルが起きるんじゃないかと少し気になったのは、日本人だからでしょうか。日本ではありえない文化でなんだか面白かったです。笑

英語を勉強中のあなたへ映画をオススメしたい理由f:id:beautyspot5:20161116161921j:plain

いかがでしたか?

私は映画が始まって気付きましたが、当然ながら英語字幕すらありません笑。

 

海外で最後に映画を観たのは、高校時代にオーストラリアのケアンズで観た以来。

正直その時は映画のチョイスが悪かったせいか、「やっぱ字幕見ても分からないしつまらないや〜。どうせ日本で字幕で見た方が面白いし。」と思っていました。

 しかし、今回友達に誘ってもらったのもあり久々に行ってみると、

4か月海外生活して、少し英語環境に慣れてきたのか

「あ!なんとなく今聞き取れた!」とか。「こう言い回しするんだ〜!」という発見が何度かありました。(もちろん簡単なフレーズですが)

もちろん字幕を付けてみるのも勉強方法の一つですが、字幕の文字ばかりに気が取られがちですよね。

改めて字幕ナシでみると、少しでも理解したいという気持ちが生まれました。ストーリーに乗り遅れないように、必死に聞き耳を立ててみたり、口の動きで推測できるかもしれないとか、さっきのセリフ全然聞き取れなかったから次のセリフでわかるかな?

とか色々考えている自分がいました。

ヒアリングの練習にはもってこいなので、たまには息抜きに映像を楽しむ感覚でみるのもいいかもしれません。

ただし、私のように英語があまり得意でない方は子ども向きや分かりやすい映画から始めるのがお勧めです。

 

とはいえ楽しいのが一番!英語を勉強と思わず、自分に合ったスタイルで英語を楽しんでいけたらいいですね☆

映画館情報

映画館名:「Cineplex Odeon International Village Cinemas」

住所:88 West Pender, 3rd Floor Vancouver, BC, V6B 6N9

 

映画の上映時間、予約はこちらのHPから

www.cineplex.com