読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◎アラサースカイ◎

フィリピン語学留学→カナダワーホリ→世界一周。ノマド彼氏と旅をする等身大アラサー女子の自由気ままな海外生活日記。

箱入り娘のアラサーの私が世界一周の旅を始めたキッカケとは?

★この記事を目にとめていただいたすべてのみなさまへ

はじめまして!!!

私は名古屋市に住んでいるごくごく普通のアラサー女子です。

 

このたび、来たる 2016年3月27日から

今までずーーーーーーーーーーっと夢にみた

海外の語学留学海外生活ワーホリ。

そして、世界一周の旅に出ることになりました!!!!!!!

 

現地での役立つ情報、おすすめスポット、おすすめグッズ、

おもしろい経験、失敗談、現地での日常生活、を綴っていこうと思っています。

(こんなこと取り上げてほしい!などのコメント大歓迎です!)

 

・これから海外旅行や旅に行こうとしている方

・海外に出る機会がなくても海外に興味がある方

・ちょっとクレイジーなアラサー女子に興味がある方

 

どなたでも私と一緒に旅をしているような感覚で

読んでいただけたら嬉しいです(^^♪

 

人それぞれ夢が違えど人生を楽しむのは一緒です!

夢と希望を未来に詰めこんで、一緒に旅へ出かけましょ~!

 

★旅をしたいと思ったキッカケは…

 それは今から遡ること、私が小学6年生のころ。

家族旅行で行った人生初の海外旅行Hawaiiでした。

Hawaiiといえば、日本人が大好きな定番の観光地ですね。

ハワイアンミュージックとともに流れるゆったりとした時間、

暑くもなく寒くもなく半袖がちょうどいい気候での心地よい気候、

美味しいフルーツや、食べ物。時にはモールでショッピングしたり。

パイナップル畑を見学したり、原住民のダンスパフォーマンスの人々の

あったかい笑顔に触れ合ったり。英語が話せなくてもほとんど大丈夫!

普段あわただしく過ごす日本人にとって、休暇で訪れるには

最高の癒し空間だと思います。

何度も訪れたくなってしまうあのトロピカルな空間はなんとも言えません。

 

 もちろん。当時、家と習い事と学校の往復しかいていない小学生の私にとっても

それはそれは、目に映るものすべてが刺激的で新鮮で最高に楽しい旅行でした。

レインボーなマツモトシェイブアイス  を食べたり、ファイヤーダンスをみたり、

ジョーダンのスニーカーを買ってもらったり、観光バスに乗り込もうとしたら弟が迷子になっていたり、ディナーショーで父が女性スタッフに「very beautiful!」と声をかけていたり…笑。

 

~日本の常識がほかの国とは違うことを知った瞬間~

 その中でも一番心に残ったのがマクドナルドの店員さんでした。

英語が話せない私たちは、ボディーランゲージを使いながらなんとか注文できたのですが、テイクアウトが伝わらず、トレーで出てきてしまったのです。

「違う違う、持ち帰りたい」と伝えたら、明らかに顔が不機嫌になり、トレーにのっていたハンバーガーを持ち帰り用の袋に投げ捨てるかのように入れてくれました。

あまりの迫力と、予想外の展開にあっけにとられた私たち。

日本だったら絶対クレームになるのに笑。

でもその時の私は、愛想のない対応をされた悲しみ、怒りと同時に、

「こんなことが許される国ってオモシロい!」

もちろん、店員さんが親切なのがベストなのですが、

仕事中にもかかわらず自由気ままな態度がどこか羨ましくもあり、おもしろいと感じてしまいました。

そして、日本とHawaiiだけでもこんなに違うのに世界はどれだけ違うのだろう。

普段の日常生活でどういうものを食べ、どんな生活をしているんだろう。

もっともっと世界のリアルな文化が知りたい!触れたい!いろんな国の人と壁を感じず話してみたい!と思ったのがキッカケです。